家で起こるトラブルや整えたい設備について調べる

要望から選ぶ

性能によって価格が異なるフロアコーティング

フロアーコーティングはフローリングなどの傷が付きやすい床材を保護することが可能ですが、たくさんの種類があり性能も違えば施工価格も違います。もちろん性能の違いは耐久性の違いともなりますので、新築では耐久性の高いフロアーコーティングが選ばれる傾向があります。20年以上の耐久性を持つものもありますので、新築時に施工すればきれいな状態を長く保つことが可能です。保護能力だけではなく施工性についてもそれぞれに異なります。フロアーコーティングの中には硬化の早いものもありますので、施工期間を短縮することが可能です。床にあるものを全て寄せてからの作業となりますので、硬化の早い種類は施工時の不便さを解消できる効果があります。

最新のフロアーコーティングは耐久性が高い

以前からフロアーコーティングは行われていましたが、安価でできるウレタンコーティングが広く使われてきた歴史があります。フロアーコーティングも時代とともに変遷し現在ではガラスコーティングやUVコーティングが登場し、高い保護能力と輝きを実現しています。ガラスコーティングは傷がつきにくく色々な材質に使用できるメリットがありますし、UVコーティングは特殊な光を当てることですぐに硬化させることが可能です。施工時間が短縮できるため生活に与える影響が少ない点にメリットがあります。耐久性に関しては20年以上とされていますので、高い施工費用をかけても十分過ぎる効果が得られます。安くて耐久性が短くても、コーティングの頻度を上げれば保護能力はある程度保つことが可能です。